大豆イソフラボンの魅力的な効果とは│サプリメントでの摂取が便利

レディー

目の疲れを癒そう

目頭を押さえる女の人

眼精疲労を改善するときにはブルーベリーサプリがおすすめで、これに配合されているアントシアニンが効果的なのです。またこの商品は各商品によって含有量に違いがあるため、購入前に注意しておきましょう。ちなみに含有量は比較サイトで調べる事ができます。

もっと読む

必須脂肪酸の摂取

サプリメント

DHA/EPAは必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸に分類されており、人が健康的な生活を送る上で欠かせない成分で、青魚などの魚介類や、サプリメントから摂取が可能です。サプリから摂る場合は、含有量や抗酸化成分に加え、その他の有効成分についても比較検証すると良いでしょう。

もっと読む

人気や工夫

生薬

漢方は更年期障害のさまざまな症状に対して効果があるため、今人気があるといえます。また、飲み方を少し工夫することでより多くの効果を期待することが出来ます。薬剤師に相談するのも一つの手段です。

もっと読む

効果と摂取の注意点

栄養補助食品

沢山のメリット

大豆イソフラボンには、「植物性エストロゲン」という有効成分が入っています。これは女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きを持ち、不足したエストロゲンの働きを補う効果がある成分です。そのため、大豆イソフラボンのサプリメントは、エストロゲン不足から起こる更年期障害対策に有効です。また、バストを豊かにする効果や、肌を白くする効果、髪を美しくする効果なども報告されています。さらにイソフラボンには高い保湿効果があるので、保湿系化粧品などによく使われています。このように沢山の美容効果があり、美容をサポートしてくれるのが大豆イソフラボンのサプリメントです。比較的お手頃な価格で購入できて、お財布に優しいのも魅力的です。

過剰摂取

大豆イソフラボンのサプリメントには安全に摂取できる基準というのがあります。大豆加工食品から摂取する分は、一日あたり70mg〜75mgが目安です。そしてこのうちサプリメントとして摂取する分は一日あたり30mgがベストであると言われています。これ以上摂取したからといって大きな副作用が出る分けではありませんが、過剰摂取によってホルモンバランスが崩れることも考えられます。日本人はもともと大豆食品を日常的に食べる習慣があります。サプリメントに頼らなくても、日ごろ納豆やみそ汁を食べている人なら一日75mgは軽く摂取しています。サプリメントはあくまでも栄養補助食品なので、食事で足りない分を補給するために飲むのが基本です。